https://matplotlib.org/3.1.0/api/_as_gen/matplotlib.pyplot.figure.html

Matplotlibでグラフを書いてみよう!

2021年3月31日

Matplotlibは覚えると便利、でも最初のハードルが結構高い!覚える事もたくさんある!だから何とか使えるようメモ書きします。

グラフ作成の基本

基本的なグラフの作成方法はこちらを参考にしてください。


色んなグラフを書いてみる

グラフにも色々な種類があります。それぞれのグラフの書き方を紹介していきます。

折れ線グラフ plot

書き方

plot( x軸の値, y軸の値 )

plot 詳細

【例】
import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt
 
x = np.array([1, 2, 3, 4, 5])
y = np.array([10, 20, 30, 20, 40])
plt.plot(x, y)
【実行結果】

棒グラフ bar

書き方

bar( x軸の値, y軸の値 )

bar 詳細

【例】
import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt
 
x = np.array([1, 2, 3, 4, 5])
height = np.array([100, 200, 300, 400, 500])
plt.bar(x,height)
【実行結果】

散布図 scatter

書き方

scatter( x軸の値, y軸の値 )

scatter 詳細

【例】
import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt
 
x = np.random.rand(50)
y = np.random.rand(50)
plt.scatter(x, y)
【実行結果】

ヒストグラム hist

書き方

hist( x, bins=", range=() )

x配列または数字
bins(オプション) ヒストグラムの本数を指定
配列または数字または文字列
例)bins=’auto’
range(オプション) グラフを表示するx軸の幅を指定
タプル(最小値,最大値)

hist 詳細

【例】
import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt
 
x = np.random.randn(1000)
 
plt.hist(x, bins='auto')
【実行結果】

グラフの各種設定

legend 凡例の表示

グラフの中に凡例を表示します。

書き方

legend( handles, labels )

handles (オプション)ハンドルを指定
labels (オプション)ラベルを指定

legend 詳細

【例】plotでラベルを指定した場合
import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt
 
x = np.array([1, 2, 3, 4, 5])
y = np.array([10, 20, 30, 20, 40])
plt.plot(x, y, label='line graph A')
 
plt.legend()
plt.show()
【実行結果】
【例】legendでラベルを指定した場合
import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt
 
x = np.array([1, 2, 3, 4, 5])
y = np.array([10, 20, 30, 20, 40])
plt.plot(x, y)
 
plt.legend(['line graph B'])
plt.show()
【実行結果】
【例】legendでハンドルとラベルを指定した場合
import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt
 
x = np.linspace(-5, 5, 20)
y1 = x
y2 = x ** 2
 
fig, ax = plt.subplots()
 
# カンマに注意
graph1, = ax.plot(x,y1)
(graph2,) = ax.plot(x,y2)
 
ax.legend( [graph1,graph2],["A","B"] )
# または ax.legend( (graph1,graph2),("A","B") )
plt.show()
【実行結果】

title xlabel ylabel タイトル・x軸y軸のラベル表示

タイトル・x軸・y軸のラベルをそれぞれ表示します。

書き方

title( タイトル名 )
xlabel( ラベル名 )
ylabel( ラベル名 )

【例】
import matplotlib.pylab as plt
  
plt.title("The Title")
plt.xlabel("x-axis")
plt.ylabel("y-axis")
plt.show()
【実行結果】

ylim xlim y軸x軸の幅

y軸、x軸の幅を設定します。

書き方

ylim( bottom(下限), top(上限) )
xlim( left(左限), right(右限) )

【例】
import matplotlib.pylab as plt
 
plt.ylim( -2, 1.1 )
plt.xlim( -1.0, 1.5 )
plt.show()
【実行結果】

Matplotlib

Posted by Bright_Noah